ジョーズが迫ってくる音

私の心を捉えて止まない効果音があります。 それは「スター・ウォーズ」や「ジュラシック・パーク」で同じみのスティーブン・スピルバーグ監督のアメリカ映画「ジョーズ」の効果音です。 音楽の担当は「ハリー・ポッター」や「スター・ウォーズ」でおなじみのジョン・ウィリアムズ。

どなたでも聞いたことがことがある音と言っても過言ではない「ジャージャン ジャージャン ジャージャンジャッジャッ ジャッジャッジャッジャッ」という、あの迫り寄ってくる音。(笑) 人食いサメが水中から、水面近くにいる人に迫り来るあの音は、弦楽器がメインで、同じ音階をユニゾンでスピードを徐々にあげることによって迫る感じが危機を感じさせます。

 

劇中なんども出てきますし、シリーズを通じで同じ感じの音が使われていますが、とにかく印象的すぎるのと、よくできているので、とても大好きですし、とてもジョン・ウィリアムズっぽい旋律がたまりません。 あの「ジャージャン」っていう音が聞こえたら、とにかくあの映画のことが、サメが、海が、人の足が、頭にポンと浮かびます。