最近のゲームと昔のゲームの効果音

昔のゲームの効果音は単調なものが多かったので、頭に残りやすかったり覚えやすかったように感じるけれど、最近のゲームの効果音は妙にリアルすぎて印象が薄いように感じます。個人的には、やはり昔のちょっとコミカルな効果音の方が好きですね。

ゼルダの剣を振る時の音や、RPGでモンスターを攻撃した時の「ドシュッ!」というような音を聞くと非常に懐かしくなります。効果音だけで、「あのゲームのこんな魔法!」といったことが昔は言えました。よく兄と音当てクイズのようなこともやりましたね。リメイクや復刻版の人気が高いというのも、懐かしい効果音聞きたさという部分もあるのではないでしょうか。最近のゲームは歩く音も本当に人が歩いているようだったり、水のしぶきなどちょっとした動作でもそれらしい音がなるので本当にリアルだと感じます。

ただ、そのゲームらしさというものはかなり薄れてきているおり、代わりにストーリー性やよりリアルさを追求しているような気がしますが…はたしてこれからのゲームはいったいどうなって行くんでしょうね。